顔全体のシミ ・ 目元のお悩クマの改善

※公的医療保険が適応されません。
目元のクマは、シミ、しわ、たるみと同じようにお肌のお悩みの主な要因となっています。目元のクマによって、年齢よりも老けて見られたり、疲れた印象の顔立ちに見られることもあり、年代を問わず多くの方がコンプレックスを感じられています。目元のクマの原因としては、「メラニンの沈着による茶褐色のクマ」「静脈が透けて見える青味がかったクマ」「小ジワやたるみが影となってできる黒っぽいクマ」の3つが代表的です。クマを改善することは、年代も性別も関係なく、顔全体が生き生きとした明るい印象になり、コンプレックスからも解放されますので、患者様のQOLの向上にも効果をもたらします。

お肌も目元も美しく、 若々しい印象へ!

フェイシャルケアには、顔全体のスキンケアと気になる部分にピンポイントでアプローチする方法があります。IPL(Intense Pulsed Light)という光を肌に照射するフォトフェイシャルやピーリングなどによって、お顔全体のシミや色素沈着などを改善することができますが、頑固な目元のクマの悩みにはピンポイントのアプローチが必要です。フォトフェイシャルやレーザートーニングとエレクトロポレーションなどを組み合わせることで、疲れた印象や年齢よりも老けた印象を改善するアンチエイジング効果も期待できます。

顔全体ののシミ・目元のお悩クマの改善 フォトフェイシャルでお肌の様々なトラブルを改善
顔全体のシミ・目元のお悩クマの改善 フォトフェイシャルの有効性と効果
フォトフェイシャルM22には、6つのフィルターバリエーションがあり、照射スポットも3つのサイズに切替えることができます。このため、照射部位に合せたきめ細かな美肌治療を行うことができ、肌の色味や、治療したい症状に合わせて光の波長を組み合わせることで、より効果的に治療を行うことができます。フォトフェイシャルM22は、様々なお肌のトラブルの原因であるメラニン色素や毛細血管に直接作用し、照射した光エネルギーが熱に変化することで、肌トラブルの原因に対して的確にダメージを与えます。また、目元のクマにもアプローチできる専用のフィルターを用いることで、ピンポイントの悩みにも対応する事ができます。フォトフェイシャルM22の光は、肌トラブルの原因となるターゲットのみに作用するため、お肌を傷つけることもなく、施術中の痛みもほとんどありません。
  • ■お肌のハリ、小ジワの改善、毛穴の引き締め、リフトアップなど様々な効果が期待できます

    フォトフェイシャルは、お肌のコラーゲンの生成を促し、肌のハリ、毛穴の引き締め、小じわの改善に効果があります。
    目元のクマの原因である小ジワや肌のたるみ、色素沈着などを改善して、若々しい目元の印象を取り戻すことはもちろん、お顔全体のスキンケアも同時に行うことができますので、トータル的なアンチエイジング効果が期待できます。

  • ■血管が原因の肌トラブルやニキビの悩みへのアプローチが可能

    フォトフェイシャルには血管に作用する専用の Vascular フィルターがありますので、血管が原因の肌トラブルや目元のクマの改善にもアプローチすることができます。また、ニキビ専用のアクネフィルターを使用することで、ニキビの悩みも改善することができます。

  • ■シミ、そばかす、色素沈着の改善効果

    しみ、そばかす、色素沈着の原因として共通しているのがメラニン色素です。フォトフェイシャルは、短い波長の光をメラニンに吸収させることで、光エネルギーが熱へと変化し、様々な肌トラブルを改善します。

  • ■他の美肌治療と組み合わせることによる相乗効果

    フォトフェイシャルは、お肌へのダメージが少ないため他の美肌治療や内服薬、美容点滴などと組み合わせることが可能です。エレクトロポレーションなどの治療法と組み合わせることで気になる部分だけではなく、お顔全体のトータル的な美肌治療で高い相乗効果が期待できます。

施術の流れ
  1. STEP.1 洗顔でお肌の汚れやメイクを落とします。
  2. STEP.2 施術室に入室してベッドに横になります。
  3. STEP.3 顔全体に薄くジェルを塗って、目元のクマを避けてフォトフェイシャルによる美肌治療を行います。
  4. STEP.4 目元のクマに対しては、専用のフィルターを使用してIPLを照射します。
    この際、眼を保護しながら専用のチップでワンショットずつ丁寧に照射を行います。
  5. STEP.5 顔に塗ったジェルを拭き取ります。
  6. STEP.6 エレクトロポレーションによる美肌成分の導入治療を行います。イオン導入の50倍の浸透力があるエレクトロポレーションはイオン化しない美肌成分の導入も可能です。
  7. STEP.7 フォトフェイシャルはダウンタイムも少ない美肌治療ですが、エレクトロポレーションによるクーリング効果も得られるため、治療後はお化粧をしてお帰りいただけます。
顔全体のシミ・目元のお悩クマの改善 相乗効果が期待できるお勧めの美肌治療
フォトフェイシャルは、お肌へのダメージが少ないため、様々な美肌治療との組み合わせることができますので、より高い美肌効果を得ることができます。蓄積した古い角質や、毛穴の汚れを取り除くケミカルピーリングや、美肌成分をお肌に導入させるイオン導入やエレクトロポレーションと組み合わせた相乗効果によって、お肌の透明感をアップさせ、くすみのない美肌を手に入れることができます。特にエレクトロポレーションは、イオン化しない美肌成分も導入できるため、求める効果によって様々な成分を選ぶことができ、複数の成分を組み合わせて導入することもできます。また、肝斑やそばかすが気になる方は、レーザートーニングもご用意していますので、様々な組み合わせが可能です。他にも、内服薬との併用は、シミの治療にはとても効果的ですので、特におすすめです。
  • お肌の色素沈着には レーザートーニング

    当院ではメドライトC6を使用したレーザートーニングを提供しています。レーザートーニングは、お肌の色素沈着や肝斑の治療に使用しますが、1回の治療では改善することは難しいため複数回の治療が必要です。頬や目の周りの色素沈着、肝斑(頬の対称じわ)にもアプローチできますので、お肌のくすみを改善することが期待できます。ダウンタイムも短いので、治療後はお化粧をしてお帰り頂けるのも気軽に治療を受けられるメリットでもあります。
  • 古い角質を除去してお肌を生まれ変わらせる ケミカルピーリング

    ピーリングは、古い角質を取り除いてお肌を生まれ変わらせる美肌治療です。最近では、様々なピーリングが登場していますので、お肌の悩みや治療目的によって適したピーリング施術を選択することもできるようになりました。また、フォトフェイシャルやレーザートーニング、エレクトロポレーションなどと組み合わせることで、より高い美肌効果を得ることができます。古い角質は時間とともに蓄積しますが、年齢を重ねるにつれてお肌のターンオーバーが乱れてきますので、定期的な施術がお勧めです。
  • お肌の色素沈着には ダブロゴールド(HIFU治療)

    当院ではメドライトC6を使用したレーザートーニングを提供しています。レーザートーニングは、お肌の色素沈着や肝斑の治療に使用しますが、1回の治療では改善することは難しいため複数回の治療が必要です。頬や目の周りの色素沈着、肝斑(頬の対称じわ)にもアプローチできますので、お肌のくすみを改善することが期待できます。ダウンタイムも短いので、治療後はお化粧をしてお帰り頂けるのも気軽に治療を受けられるメリットでもあります。
  • 高い相乗効果が期待できる 内服治療・美肌点滴との併用

    当院ではマシンを使用した美肌施術だけではなく、美肌点滴や内服治療も行っています。美容サロンでは長期間通院しても中々改善しないという声も聞かれますが、医療による美容治療においても1回の治療でお肌の悩みを解消できるものではありません。綺麗なお肌を手に入れるには、ある程度の通院が必要となりますが、施術と内服薬や美容点滴を併用することで、高い相乗効果を得ることができます。今では、内服治療や点滴治療の併用はスタンダードになっていますので、ご希望の方はご相談ください。
顔全体のシミ・目元のお悩クマの改善 フォトフェイシャルによる目元のクマ治療の注意点
フォトフェイシャルは、幅広いお肌の悩みに対応できますが、お肌の状態には個人差がありますので、治療の効果が現れる期間はもちろん、その効果自体にも個人差があります。顔の印象に大きく関係する目のクマに関しては、その原因と発症してからの期間によって得られる効果にも差が生じます。基本的に、1回の治療で改善する訳ではないので、定期的に複数回の治療が必要です。当院では、6回コースまたは10回コースを推奨していますが、これで思うような改善が見られない場合は、目元の脂肪除去や注入系の治療で改善を図るしかありません。とは言っても、皮膚を切開することや薬剤を肌に注入することに抵抗がある方は意外に多く、ヒアルロン酸の注入治療による機械的な表情がかえってコンプレックスになる場合もありますので、自然な仕上がりが期待できるフォトフェイシャルによる目のクマ治療は、始めやすい治療として人気があります。
目の下の脂肪除去は
提携している眼科への
紹介も可能です
フォトフェイシャルによる目のクマ治療によって、 多少の改善は見られても、 思うような効果が見られない 場合は、 すでに表面的な治療だけでは改善しきれない状態であると言えます。 この場合、 目元の脂肪除去などの外科的処置が必要となりますが、 眼科専門医による処置が望ましいた め、 ご希望の方には提携している眼科クリニックを紹介いたします。