細かな部位の治療を可能とした専用フィルター

M22IPLレーザーによるフォトフェイシャルは、即効性のある美肌治療として知られていますが、新たなソフトウェアーと専用のフィルターが開発され、より繊細な照射設定が可能となり、細かな部位の治療が可能となりました。
銀座TMクリニックでは、2つの専用フィルターを新規導入して、ニキビ治療、毛細血管の拡張による赤ら顔の改善治療を行っています。細かなお肌の悩みにも対応できる新しいフォトフェイシャルを実感してください。
IM22™PLUSによるニキビ治療
ニキビの原因菌として知られているアクネ菌は、特別な菌ではなく、普段からお肌に存在している常在菌で、顔や背中などの皮脂が多い所に多く分布しています。汚れや皮脂によって毛穴が塞がれると、アクネ菌にとって増殖しやすい環境となり、過剰に増殖したアクネ菌が皮膚に炎症を引き起こして、膿や赤みを伴ったニキビの原因となります。
ニキビ治療専用のアクネ・トリートメントフィルターは、アクネ菌を殺菌・減少させ、炎症性のニキビ治療および新しいニキビの発生を抑える効果があります。
さらに、皮脂腺に栄養を供給する毛細血管を破壊することで、ニキビ跡の赤みを薄くする効果やニキビ跡の凸凹肌の改善も期待できます。
ニキビ治療専用の
アクネ・トリートメントフィルター
ニキビ治療専用のアクネ・トリートメントフィルターは、アクネ菌の殺菌とニキビの赤み治療を目的に開発された専用のフィルターです。短い波長と長い波長の2つの波長を照射することができ、それぞれの波長がニキビの原因となるアクネ菌の殺菌と赤みや凸凹肌の改善に効果を発揮します。
■短い波長(400~600nm)はポルフェリンとヘモグロビンに作用
ニキビの原因菌であるアクネ菌は、ポルフィリンという物質を生成しながら炎症を繰り返します。この波長は、アクネ菌によって生成されたポルフィリンをターゲットにした波長の光を照射しますので、ニキビの原因となるアクネ菌の殺菌に高い効果があります。
また、ヘモグロビン(赤血球)への作用が、赤みの軽減を促進します。

■長い波長(800~1200nm)は皮脂腺への栄養提供を遮断
この波長は、血液に含まれるヘモグロビン(赤血球)に吸収され、皮脂腺に栄養を提供する深い血管に作用します。これによって、皮脂腺への栄養供給を遮断し、皮脂分泌活性を抑制する効果が得られます。

  • Courtesy of J. Matthew Knight, MD

  • Courtesy of J. Matthew Knight, MD

  • Courtesy of J. Matthew Knight, MD

  • Courtesy of J. Matthew Knight, MD
M22™PLUSによる赤ら顔の治療
赤ら顔は、毛細血管の拡張によって血流が増加し、顔に熱や赤みが生じた状態です。毛細血管は、皮膚の表面には見えませんが、毛細血管拡張症になると、皮膚の表面近くに血液が過剰に集まるようになり、緊張・興奮・温度変化といった僅かな刺激や変化でも顔に赤みが現れます。血管専用に開発されたバスキュラー・トリートメントフィルターは、浅い部分にある血管と深い部分にある血管の両方に作用して、赤ら顔の原因となる毛細血管を減らす効果があります。
赤ら顔と毛細血管拡張症に効果がある
バスキュラー・トリートメントフィルター
赤ら顔と毛細血管拡張症の治療に効果があるバスキュラー・トリートメントフィルターは、浅い領域にあるヘモグロビンと深い領域にあるヘモグロビンに作用するように2つの領域に光を届けることができます。この2つの領域にある血管に鋭敏に反応することで、赤ら顔、毛細血管拡張症、怪我や注射で生じた内出血などを目立たなくする効果が期待できます。
■短い波長(530~650nm)は浅い部分のモグロビンに作用
この波長は、浅い部分にあるヘモグロビン(赤血球)に吸収されやすく、皮膚の浅い部分にある毛細血管に作用します。
■長い波長(900~1200nm)は深い部分のモグロビンに作用
この波長は、深い部分にあるモグロビン(赤血球)に吸収され、深在性の血管に作用します。

  • Courtesy of Matteo Tretti Clementoni, MD

  • Courtesy of Matteo Tretti Clementoni, MD

  • Courtesy of Matteo Tretti Clementoni, MD

  • Courtesy of Matteo Tretti Clementoni, MD