銀座 TM クリニックの二重術

目の印象が第一印象の8割を決めると言われています
初対面の人と会った時、まずは顔の印象が重要になります。その顔の中で約80%が目の印象が占めていると言われています。それだけ、目の印象というのは周囲の人に与えるイメージに大きく影響しているのです。中でも、二重まぶたへの憧れ、パッチリとした瞳への憧れは、昔から女性にとっての共通の思いではないでしょうか。銀座TMクリニックでは、目の構造を知り尽くした眼科専門医が手術を担当します。患者様の希望を伺いながら、理想の二重まぶたを手に入れていただくことで、貴女の第一印象は大きく変わります。
二重の手術にはいくつもの術式があります。まずは、お気軽にご相談ください
二重の手術と言っても、患者様の悩みやまぶたの状態によって選択する手術方法は様々です。まぶたの状態によっては、適さない術式もありますので、患者様に適した手術をご提案させていただきます。メスを使用しない術式もあれば、しっかりとした二重のラインを作る術式もあります。目の大きさ、まぶたの厚さ、希望のライン、仕上がりのイメージなども考慮してデザインや術式を決定することが重要です。当院では、無料でカウンセリングを行っていますので、まずはお気軽にご相談いただければと思います。

二重の手術

埋没法

埋没法は、極細の糸を使用して、二重を作っていく施術方法です。埋没法の施術は、皮膚の中で糸を結んで埋没させるため、メスを使用した切開法よりも簡易的で、ダウンタイムも短く、抜糸の必要もありません。埋没法には、まぶたを固定するポイントによって、2箇所を固定する2点留め、3箇所を固定する3点留めなどがあり、留める箇所が多くなる程戻りにくい二重を作ることができます。クリニックによっては、特別なネーミングを使用している施設もありますが、基本的な手技はすべて同じです。

■効果
  • ・アイプチで作った二重ではなく自然な二重になります。
  • ・目がパッチリします。
  • ・メイクが短時間で済みます。
  • ・ダウンタイムの時間が少ないので、長期の休みを取らなくても大丈夫です。
  • ・糸を抜いてしまえば、元の状態に戻すことができます。
■埋没法が適している方
  • 一重から二重にしたい方
  • アイプチをやめて二重にしたい方
  • 忙しくて時間がない方
  • メスを入れたくない方
  • ダウンタイムを少なくしたい方
■埋没法が適していない方
  • まぶたの脂肪(眼窩脂肪)が多い方
  • まぶたが腫れぼったく、アイプチが1日持たないような方

手術の流れ

埋没法は、メスを使用しない簡易的な手技になりますので、術後の回復も早く、ダウンタイムが少ないことが特徴です。施術時間は、片眼で約10分程度です。施術当日は、コンタクトレンズは外していただきますので、眼鏡を持参してください。睫毛エクステしていらっしゃる方は、そのままで施術ができますが取れてしまう可能性がございますので、予め外していただくことをお勧めします。

  1. STEP.1 患者様の希望の二重ラインを決めて、デザインを決定します。 (患者様としっかり話して決めていきます。)
  2. STEP.2 決定したラインに沿ってマーキングをします。
  3. STEP.3 局所麻酔をします。
  4. STEP.4 デザインに合わせて糸をとおす穴をあけます。
  5. STEP.5 瞼を裏返し、瞼の裏からその穴に沿って極細の糸を通して中と外を結びます。
  6. STEP.6 自然な二重の完成です。
■施術後の注意事項
  • ・施術後は、翌日、1週間後に経過観察を行います。
  • ・瞼のひれつき・浮腫み・眼球の充血・目の違和感・かゆみ等が生じることがあります。
  • ・施術後の腫れや痛みは、個人差や留める数によって異なります。一般的には、数日から〜1週間程で治まります。
  • ・施術後の内出血も個人差がありますが、処置後約1週間〜2週間くらいで改善します。
  • ・稀に、埋め込んだ糸の一部が、眼球側もしくは皮膚側に露出して炎症を起こすことがあります。その場合、糸を抜くことで回復します。
■施術後の生活について
  • ・メイクは、翌日の診察後より可能ですが、アイメイクは1週間後からになります。
  • ・シャワーや洗髪は、翌日の診察後より可能ですが、しみる感じや痛みがある場合は、2〜3日様子を見てください。
  • ・入浴・洗顔は、翌日の診察後より可能ですが、患部を圧迫したり、強く擦らないように注意してください。
  • ・コンタクトレンズの装用は、翌日の診察後より使用可能です。
  • ・激しいスポーツやお顔への強いマッサージは1ヶ月程度お控えください。
  • ・美容皮膚科での顔の治療は、1ヶ月程度お控えください。
  • ・当日の車の運転はお控えください。
  • ・お酒は、炎症が治りにくくなるため、術後1週間〜2週間お控えください。
プラン 両眼 片眼 保証期間
2点留め ¥98,000
(税抜)
¥50,000
(税抜)
1年間
3点留め ¥158,000
(税抜)
¥80,000
(税抜)
3年間
全切開法

全切開法は、希望の二重まぶたのラインに沿って皮膚を切開し、自然な治癒力によって二重を形成する方法です。希望のラインに合せてまぶたを切開し、切開したラインを縫合することで二重のラインを形成します。1週間後を目途に抜糸が必要となりますが、切開したラインが二重のラインになるため、傷が目立ちにくいことが特徴です。結果的には、希望の二重を手に入れることができ、元に戻る心配も少ない術式です。平行型や幅の広い二重を希望されている方や、まぶたの脂肪(眼窩脂肪)が多い方に適しています。ただし、施術後に腫れや内出血などがあり、埋没法と比べるとダウンタイムが長くなります。全切開法では、必要に応じて余剰な皮膚を取り除く処置や、余分な脂肪を取り除く処置と併用できますので、まぶたに弛みがある方や、まぶたが腫れぼったい方にもお勧めです。

■効果
  • ・スッキリした自然で綺麗な二重ができます。
  • ・一生取れない二重ができます。
  • ・上向き睫毛にする事ができます。
■全切開法が適している方
  • 一重から二重にしたい方
  • まぶたに余剰な皮膚がある方
  • 一生取れない二重を作りたい方
  • まぶたの皮膚が厚い方
  • 埋没等でラインが取れてしまう方
  • まぶたの脂肪(眼窩脂肪)が多い方
  • すっきりした綺麗な二重にしたい方
  • 長期休みがとれ、自然な二重を作りたい方
■全切開法が適していない方
  • まぶたの脂肪(眼窩脂肪)が多い方
  • まぶたが腫れぼったく、アイプチが1日持たないような方

手術の流れ

全切開法は、希望の二重ライン全長に渡って皮膚を切開します。まぶたに脂肪が多い方や、余剰な皮膚でまぶたに弛みがある方は、同時に余分な皮膚や脂肪を取り除くことができます。埋没法の施術よりもダウンタイムは長くなりますが、施術の効果は永続的に継続します。施術時間は、30分〜60分程度です。施術当日は、コンタクトレンズやまつ毛エクステは外していただきますので、眼鏡を持参してください。

  1. STEP.1 患者様の希望の二重ラインを決めて、デザインを決めます。 (患者様としっかり話して決めていきます)
  2. STEP.2 決定したラインに沿ってマーキングをします。
  3. STEP.3 局所麻酔をします。
  4. STEP.4 デザインに合わせて瞼を切開してきます。
  5. STEP.5 皮膚の余りや脂肪の程度に応じて脂肪および皮膚を除去します。
  6. STEP.6 切開した部分を縫合していきます。
  7. STEP.7 自然で綺麗な二重の完成です。
■施術後の注意事項
  • ・施術後は、翌日と1週間後に経過観察を行います。
  • ・施術の約1週間後に抜糸の為にご来院していただきます。
  • ・施術後の目の状態には個人差がありますが、2日〜3日は痛みや熱感があります。
  • ・瞼のひれつき・浮腫み・眼球の充血・目の違和感・かゆみ等が生じることがあります。
  • ・術後の腫れについては、1週間程度で落ち着いてきますが、自然な状態になるまでには2〜3週間ほどかかります。
  • ・施術後に内出血が起こることがあります。お化粧で隠せる程度で約1〜2週間程で落ち着いてきます。
  • ・施術後の傷跡は、約2〜3か月程で目立たなくなっていきます。
■施術後の生活について
  • ・シャワーは翌日より可能ですが、3日程度は患部を濡らさないように注意してください。
     また、炎症が長引くことがありますので、温まりすぎることは控えてください。
  • ・入浴・洗髪、洗顔は、3日後より可能ですが、傷口を強くこすったり、濡らさないように注意してください。
     (腫れが落ちついてからのほうが安心できます)
  • ・メイクは3日後の診察後より可能ですが、アイメイクは抜糸後からになります。
  • ・メイクをする時は、患部を圧迫したり、強く擦らないように注意してください。
  • ・コンタクトレンズの装用は、抜糸後から使用可能です。
  • ・激しいスポーツやお顔への強いマッサージは、1ヶ月間はお控えください。
  • ・美容皮膚科での顔への治療は、1ヶ月程度お控えください。
  • ・当日の車の運転はお控えください。
  • ・お酒は、炎症が治りにくくなるため、術後1週間〜2週間お控えください。
プラン 両眼 片眼 保証期間
全切開法 ¥250,000
(税抜)
¥150,000
(税抜)
1年間
※脂肪取りを併用した場合 両眼:¥350,000(税抜) 片目:¥200,000(税抜)
部分切開法(マイクロ切開法)

部分切開法は、埋没法の欠点を補いつつ、前切開法よりもダウンタイムを短縮できる施術方法になります。部分切開法は、埋没法と前切開法の長所を持ち合わせた手技になりますが、皮膚の切開幅が7mm程の小切開法と17mmほどの中切開法があります。切開が小さいほど二重のラインが自然で、ダウンタイムもより短くなります。二重ラインに沿っての部分切開なので、傷口が目立ちにくい特徴がありますが、目を閉じた時に部分的な陥凹が生じることがあり、二重のラインが薄くなるケースがあります。

■効果
  • ・パッチリとした目元になります。
  • ・埋没法よりも、綺麗でしっかりとした二重になります。
  • ・上向き睫毛にする事ができます。
  • ・メイクが短時間ですみます。
■部分切開法が適している方
  • 全切開より、ダウンタイムを少なくしたい方
  • パッチリした目にしたい方
  • 埋没法より綺麗な二重のラインを作りたい方
  • 埋没法の糸が取れやすい方
  • 瞼が腫れぼったい方
■部分切開法が適していない方
  • メスを使用した外科的な施術に抵抗がある方
  • 一重で、まぶたの厚みが強い方
  • まぶたに余剰な皮膚がある方

手術の流れ

部分切開法は、希望の二重ラインを作るために、ラインの一部分だけ皮膚を切開します。そのため、全切開法よりもダウンタイムは短くなるメリットがあります。まぶたに脂肪が多い方は、同時に余分な脂肪を取り除くことができますが、余剰な皮膚を切除することは出来ませんので、皮膚に弛みがある方は全切開法が適しています。施術時間は、30分〜40分程度です。施術当日は、コンタクトレンズやまつ毛エクステは外していただきますので、眼鏡を持参してください。

  1. STEP.1 カウンセリングで患者様の希望の二重ラインを決めて、デザインをしていきます。 (患者様としっかり話して決めていきます)
  2. STEP.2 希望のデザインに沿って、二重のラインにマーキングしていきます。
  3. STEP.3 局所麻酔をします。
  4. STEP.4 デザインに合わせて瞼を切開してきます。
  5. STEP.5 まぶたに脂肪が多い方は、余剰な脂肪を除去していきます。
  6. STEP.6 切開した部分を縫合していきます。
  7. STEP.7 自然で綺麗な二重の完成です。
■施術後の注意事項
    • ・施術後は、翌日と1週間後に経過観察を行います。
    • ・施術の1週間後に抜糸をします。
    • ・施術後の目の状態には個人差がありますが、2日〜3日は痛みや熱感があります。
    • ・瞼のひれつき・浮腫み・眼球の充血・目の違和感・かゆみ等が生じることがあります。
    • ・術後の腫れについては、1週間程度で落ち着いてきますが、自然な状態になるまでには2〜3週間ほどかかります。
    • ・施術後に内出血が起こることがあります。お化粧で隠せる程度で1週間程で落ち着いてきます。
    • ・施術後の傷跡は、約2〜3か月程で目立たなくなっていきます。
■施術後の生活について
  • ・シャワーは翌日より可能ですが、3日程度は患部を濡らさないように注意してください。
     また、炎症が長引くことがありますので、温まりすぎることは控えてください。
  • ・入浴・洗髪・洗顔は、3日後より可能ですが、傷口を強くこすったり、濡らさないように注意してください。
     (腫れが落ちついてからのほうが安心できます)
  • ・メイクは、3日後の診察後より可能ですが、アイメイクは抜糸後1週間からになります。
  • ・メイクをする時は、傷口を圧迫したり、強く擦らないように注意してください。
  • ・コンタクトレンズの装用は、抜糸後1週間から使用可能です。
  • ・激しいスポーツやお顔への強いマッサージは、1ヶ月間はお控えください。
  • ・美容皮膚科での顔への治療は、1ヶ月程度お控えください。
  • ・当日の車の運転はお控えください。
  • ・お酒は、炎症が治りにくくなるため、術後1週間〜2週間お控えください。
プラン 両眼 片眼 保証期間
部分切開法 ¥180,000
(税抜)
¥100,000
(税抜)
1年間
※脂肪取りを併用した場合 両眼:¥250,000(税抜) 片目:¥150,000(税抜)
目頭切開

目頭切開は、目頭を切開し蒙古ひだを取り除く施術です。蒙古ひだは、目頭の部分に上まぶたの皮膚が覆いかぶさっている状態を言います。蒙古ひだがあることで、目頭にむかって二重のラインが狭くなりますが、他にも目が小さく見える、目と目の間が広く見える、つり目に見えるといった特性があります。一重の方が二重手術を受ける場合、二重のラインを平行にしたい時は、この蒙古ひだを取り除く目頭切開を同時に受けると効果的です。また、もともと二重の方でも、平行なラインの二重に改善したい方にも適した術式になります。蒙古ひだがあっても、可能な限り平行なラインの二重にする事は可能ですが、平行な二重ラインをより綺麗にしたい方は目頭切開をすると綺麗に仕上がります。

■効果
  • ・パッチリした目元になります。
  • ・アジア人特有の末広型から、欧米人のような平行二重になります。
  • ・離れ目が改善されます。
  • ・大人っぽい印象に変わります。
  • ・顔や目の印象にメリハリがつきます。
■目頭切開が適している方
  • 目を大きく見せたい方
  • 平行二重にしたい方
  • 大人っぽい印象に見せたい方
  • 離れ目が気になる方
■目頭切開が適していない方
  • 目と目の距離が近い方
  • もともと蒙古ひだが無い方
  • 優しい印象を残したい方
  • 外科的な手術に不安がある方

手術の流れ

目頭切開は、平行な二重のラインを作るために有効な施術になります。東洋人に多く見られる目頭部分の蒙古ひだを取り除くことで、大人っぽいシャープな印象の目に生まれ変わらせます。また、二重のラインも綺麗で平行なラインに改善することができますので、二重の手術と併用するケースが多いのも、この施術の特徴です。施術時間は、30分〜40分程度ですが、二重の手術と併用する場合は、二重手術の術式によって所要時間が変わります。施術当日は、コンタクトレンズやまつ毛エクステは外していただきますので、眼鏡を持参してください。

  1. STEP.1 カウンセリングして患者様の希望の切開ラインをデザインしていきます。 (患者様としっかり話して決めていきます)
  2. STEP.2 患者様の希望の目頭にデザインしていきます。
  3. STEP.3 麻酔をします。
  4. STEP.4 デザインに沿って目頭切開をしていきます。
  5. STEP.5 余った皮膚の切開をしていきます。
  6. STEP.6 目頭を縫合していきます。
  7. STEP.7 綺麗な目頭の完成です。
■施術後の注意事項
  • ・施術後は、翌日と1週間後に経過観察を行います。
  • ・施術の1週間後に抜糸をします。
  • ・施術後の目の状態には個人差がありますが、2日〜3日は痛みや熱感があります。
  • ・瞼のひれつき・浮腫み・眼球の充血・目の違和感・かゆみ等が生じることがあります。
  • ・術後の腫れについては、1週間程度で落ち着いてきますが、自然な状態になるまでには2〜3週間ほどかかります。
  • ・施術後に内出血が起こることがあります。お化粧で隠せる程度で1週間程で落ち着いてきます。
  • ・施術後の傷跡は、約2〜3か月程で目立たなくなっていきます。
■施術後の生活について
  • ・シャワーは翌日より可能ですが、3日程度は患部を濡らさないように注意してください。
     また、炎症が長引くことがありますので、温まりすぎることは控えてください。
  • ・入浴・洗髪・洗顔は、3日後より可能ですが、傷口を強くこすったり、濡らさないように注意してください。
     (腫れが落ちついてからのほうが安心できます)
  • ・メイクは、3日後の診察後より可能ですが、アイメイクは抜糸後1週間からになります。
  • ・メイクをする時は、傷口を圧迫したり、強く擦らないように注意してください。
  • ・コンタクトレンズの装用は、抜糸後1週間から使用可能です。
  • ・激しいスポーツやお顔への強いマッサージは、1ヶ月間はお控えください。
  • ・美容皮膚科での顔への治療は、1ヶ月程度お控えください。
  • ・当日の車の運転はお控えください。
  • ・お酒は、炎症が治りにくくなるため、術後1週間〜2週間お控えください。
プラン 両眼 保証期間
目頭切開 ¥250,000
(税抜)
1年間
目尻切開

目尻切開施術は、患者様の理想の目の大きさを目指して目尻を切開していく施術方法です。目元の印象・顔の印象を変えていく事が出来ます。目元を優しい印象にしたい方、目元をシャープな印象にしたい方、目を大きく見せたい方にお勧めの施術になります。また、目頭切開が不向きな方で、目を大きく見せたいという方には、この目尻切開をお勧めします。

■効果
  • ・パッチリした目元になります。
  • ・目元の印象を変える効果があります。
  • ・埋没法や切開法と合わせて施術すると、さらにクリっとした目になります。
■目尻切開が適している方
  • きつい目から優しい印象になりたい方
  • 白目を増やしてクリっとした目元にしたい方
  • 目尻側を大きくしたい方
  • 目頭切開が不向きな方で、目を大きく見せたい方
■目尻切開が適していない方
  • 目と目の距離が近い方
  • 外科的な手術に不安がある方

手術の流れ

目尻切開は、患者様の理想の目の大きさを目指して目尻を切開していく施術方法です。患者様の希望や目の状態によって切開できる範囲が異なりますので、詳しい検査結果を踏まえて理想的なラインをデザインします。実際の手術では、診察時に決定した切開ラインに沿って目尻の皮膚を切開し、目尻の位置を外側に移動させて皮膚と粘膜を縫合します。白目の外側が広くなりますので、目が一回り大きくなった印象になります。施術時間は20分程度で終了します。施術当日は、コンタクトレンズやまつ毛エクステは外していただきますので、眼鏡をご持参ください。

  1. STEP.1 カウンセリングして患者様の希望の切開ラインをデザインしていきます。 (患者様としっかり話して決めていきます)
  2. STEP.2 患者様の希望の目尻にデザインしていきます。
  3. STEP.3 麻酔をします。
  4. STEP.4 デザインした所に沿って目尻のまぶたを切開します。
  5. STEP.5 余った皮膚や組織を取り除きます。
  6. STEP.6 目尻を外側に移動して目尻を縫合していきます。
  7. STEP.7 綺麗な目尻の完成です。
■施術後の注意事項
  • ・施術後は、翌日と1週間後に経過観察を行います。
  • ・施術の1週間後に抜糸をします。
  • ・施術後の目の状態には個人差がありますが、2日〜3日は痛みや熱感があります。
  • ・瞼のひれつき・浮腫み・眼球の充血・目の違和感・かゆみ等が生じることがあります。
  • ・術後の腫れについては、1週間程度で落ち着いてきますが、自然な状態になるまでには2〜3週間ほどかかります。
  • ・施術後に内出血が起こることがあります。お化粧で隠せる程度で1週間程で落ち着いてきます。
  • ・施術後の傷跡は、約2〜3か月程で目立たなくなっていきます。
■施術後の生活について
  • ・シャワーは翌日より可能ですが、3日程度は患部を濡らさないように注意してください。
     また、炎症が長引くことがありますので、温まりすぎることは控えてください。
  • ・入浴・洗髪・洗顔は、3日後より可能ですが、傷口を強くこすったり、濡らさないように注意してください。
     (腫れが落ちついてからのほうが安心できます)
  • ・メイクは、3日後の診察後より可能ですが、アイメイクは抜糸後1週間からになります。
  • ・メイクをする時は、傷口を圧迫したり、強く擦らないように注意してください。
  • ・コンタクトレンズの装用は、抜糸後1週間から使用可能です。
  • ・激しいスポーツやお顔への強いマッサージは、1ヶ月間はお控えください。
  • ・美容皮膚科での顔への治療は、1ヶ月程度お控えください。
  • ・当日の車の運転はお控えください。
  • ・お酒は、炎症が治りにくくなるため、術後1週間〜2週間お控えください。
プラン 両眼 保証期間
目尻切開 ¥300,000
(税抜)
1年間
まぶたのたるみ取り(脂肪取り)

目元のたるみを取る施術は、まぶたの余分な皮膚や脂肪をとる施術方法です。年齢を重ねると、上まぶたの皮膚が余って垂れ下がってきたり、目の下にたるみが出来てくると若々しい印象が薄れてきます。また、脂肪によって目元が重たくなると、眠そうな印象を与える原因にもなります。上下まぶたのたるみや脂肪を取り除くことで、重たい印象の目元を状態を改善し、若々しさを取り戻すことができます。皮膚のたるみと脂肪を同時に取ることもできますので、目の状態に合せて適した術式を選択します。また、二重の手術と併用することもできますので、余分な脂肪を序供することで、より綺麗な二重のラインを形成することができます。

■効果
  • ・瞼がスッキリして若い印象になります。
  • ・二重が綺麗に見える様になります。
  • ・埋没法との相性が抜群です。
  • ・脂肪がとれてハリがある目元になります。
■たるみ取り・脂肪取りが適している方
  • まぶたの厚みが気になる方
  • 外上まぶた・下まぶたのたるみが気になる方
  • 二重のラインをはっきりさせたい方
  • 重たい印象の目を改善したい方
  • 二重のりがすぐとれる方
■たるみ取り・脂肪取りが適していない方
  • 将来的に目元が窪んでくる可能性がある方
  • 外科的な手術に不安がある方
  • 目元の印象を変えたくない方

手術の流れ

まぶたのたるみを改善する手術は、たるみの原因を確認することから開始します。目元のたるみには、皮膚のたるみが原因になっている場合と脂肪の量が原因になっている場合があり、その両方の場合もあります。皮膚のたるみは、余った皮膚を切除することで、まぶたのたるみを改善することができますが、脂肪が原因となっている場合は、余分な脂肪だけを取り除くことでまぶたのたるみを改善します。皮膚と脂肪を両方とも取り除く際は、皮膚を切除する工程で、同時に余分な脂肪も取り除きます。脂肪を取り除く際、必要以上に取り除いてしまうと逆に目元が窪んだ印象になってしまいますので、適切な量を除去することが、若々しい目元を手に入れる秘訣です。傷口を気にする方は、まぶたの裏側から脂肪を取る手術方法もあります。施術時間は、片眼10分〜20分程度で終了しますが、二重手術と併用する場合は、術式によって異なります。

  1. STEP.1 カウンセリングして患者様の希望の仕上がりをデザインしていきます。 (患者様としっかり話して決めていきます)
  2. STEP.2 局所麻酔をします。
  3. STEP.3 結膜側から脂肪を除去する場合は、結膜の裏側を切開し、そこから脂肪を除去します。
  4. STEP.4 切開法で脂肪を除去する場合は、デザインに沿って切開し、そこから脂肪を除去します。
  5. STEP.5 皮膚のたるみを改善する場合は、デザインに沿って切開して余った皮膚を取り除きます。 (4と5は同時に行うことも可能です)
  6. STEP.6 切開したまぶたを縫合して終了です(脂肪除去うだけの場合は縫合はありません)
  7. STEP.7 スッキリとした若々しいまぶたの完成です。
■施術後の注意事項
  • ・施術後は、翌日と1週間後に経過観察を行います。
  • ・施術の1週間後に抜糸をします。
  • ・施術後の目の状態には個人差がありますが、2日〜3日は痛みや熱感があります。
  • ・瞼のひれつき・浮腫み・眼球の充血・目の違和感・かゆみ等が生じることがあります。
  • ・術後の腫れについては、1週間程度で落ち着いてきますが、自然な状態になるまでには2〜3週間ほどかかります。
  • ・施術後に内出血が起こることがあります。お化粧で隠せる程度で1週間程で落ち着いてきます。
  • ・施術後の傷跡は、約2〜3か月程で目立たなくなっていきます。
■施術後の生活について
  • ・シャワーは翌日より可能ですが、3日程度は患部を濡らさないように注意してください。
     また、炎症が長引くことがありますので、温まりすぎることは控えてください。
  • ・入浴・洗髪・洗顔は、3日後より可能ですが、傷口を強くこすったり、濡らさないように注意してください。
     (腫れが落ちついてからのほうが安心できます)
  • ・メイクは、3日後の診察後より可能ですが、アイメイクは抜糸後1週間からになります。
  • ・メイクをする時は、傷口を圧迫したり、強く擦らないように注意してください。
  • ・コンタクトレンズの装用は、抜糸後1週間から使用可能です。
  • ・激しいスポーツやお顔への強いマッサージは、1ヶ月間はお控えください。
  • ・美容皮膚科での顔への治療は、1ヶ月程度お控えください。
  • ・当日の車の運転はお控えください。
  • ・お酒は、炎症が治りにくくなるため、術後1週間〜2週間お控えください。
プラン 両眼 保証期間
目の下のたるみ取り ¥200,000
(税抜)
1年間
目の下のたるみ取り + 脂肪除去 ¥300,000
(税抜)
1年間
目の下の脂肪除去 ¥200,000
(税抜)
1年間
目の下の脂肪除去(瞼の裏側から) ¥300,000
(税抜)
1年間
上まぶたのたるみ取り(全切開) ¥250,000
(税抜)
1年間
上まぶたのたるみ取り(全切開 + 脂肪除去) ¥350,000(税抜) 1年間
まぶたの手術におけるリスクについて
まぶたの手術は、術式によってダウンタイムも異なります。術後には、出血・赤み・腫れ・だるさ・頭痛・蕁麻疹・むくみ・逆さ睫毛になる・睫毛がぬける・きれる・目がゴロゴロする等が生じることがありますが、時間の経過とともに解消していきます。人間の目はもともと左右の形が違うため、仕上がりに若干の左右差が生じる場合があり、術前のイメージと間隔的な誤差が生じることがあります。