まぶたの手術 (二重 ・ 眼瞼下垂 ・ 目の下のクマ)

※公的医療保険が適応されません。
目元の印象は、人に与える印象の中でも大きな部分を占めます。目の周辺は皮膚が薄いため、美容の施術だけでは改善しきれない症状もあり、この場合は外科的手術で改善す るしかありません。特に、まぶたが垂れ下がってくる眼瞼下垂や、目の下がくすんで見える目元のクマなどは、年齢よりも老けて見られますし、元気のない眠そうな印象を与 えがちです。当院は、お肌のケアや脱毛などを中心に美肌治療を提供していますが、どうしても外科的手術でないと改善しきれない目の周りのお悩みについては、提携してい る眼科クリニックを紹介しています。眼に特化した眼科専門医による治療が受けられますので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。
眼瞼下垂
眼瞼下垂は、様々な要因でまぶたが垂れ下がってくる症状を言います。多くは加齢が原因で発症しますが、アトピー性疾患をお持ちの方や、アイメイクやコンタクトレンズの着け外しなど、まぶたに刺激を与える更衣によって発症する場合があります。発症の要因には、まぶたの筋肉の弛み、まぶたの皮膚のたるみ、まぶたの脂肪過多などがありますので、要因に応じた治療を選択します。
二重手術
一重の方は、まぶたが腫れぼったく見られ、眠たそうな印象を持たれることがあります。最近では、アイプチアイテープなどで自宅で二重にすることもできますが、こういった日々の刺激が眼瞼下垂の原因になることもあります。二重まぶたに憧れる方は、メスを使用しない手術方法もありますし、脂肪が多くて腫れぼったい印象の方には脂肪の除去と二重手術を同時に行うことも可能です。
目のクマ
目元のクマは、年齢よりも老けて見えたり、寝不足で不健康な印象を与えがちです。目元のクマには、「色素沈着」「血管が透けて見える」「シワやたるみの影」といった3つの原因がありますが、目の下の皮膚は薄いため、美容皮膚科でできる施術にも限りがあります。美容皮膚科の施術で改善しきれない場合であっても、眼科専門医による手術で改善することができます。
目元の印象改善
目元の印象が変わるだけで顔全体の印象が変わりますので、それだけ目元の印象は人に与えるイメージとして重要な要素になります。目の大きさ、目と目の幅、目尻の角度、たれ目、つり目などちょっとした角度や幅で印象が大きく変わります。逆を言えば、ちょっとしたことでコンプレックスになる可能性があるということです。目頭や目尻を少しだけ切開するだけでも目の印象を大きく変えることができます。
まぶたの手術 (二重 ・ 眼瞼下垂 ・ 目の下のクマ) 眼の構造や仕組みを熟知した眼科専門医による治療
眼科には、眼科専門医という資格があり、目のことについて豊富な知識を有しています。眼科専門医は試験があり、専門医を更新するためには決められた眼科学会への参加や論文の執筆、研究会への参加など多くの条件をクリアして一定の点数を取得しなければなりません。それだけ、常に勉強が必要な資格ということになりますので、逆に言えば新しい知識や技術を知る機会が豊富にあるということになります。眼の周りの筋肉構造や骨格などを知り尽くしている眼科専門医による手術は、患者様にとっても大きな安心感になると思います。糸の種類や縫合の仕方、手術のネーミングなど美容外科業界では、クリニックやドクターが勝手に名称を考案して他社との差別化を図っていますが、眼科専門医にとっては、あまり意味をなさないことで、大切な眼の手術を正確かつ安全に行うという基本的な姿勢が最も重要視している部分になります。 銀座 TM クリニックでは、直接的に外科的手術は行っておりませんが、まぶたの手術を希望される方には提携院である眼科クリニックをご紹介していますので、ご検討されている方はお気軽にご相談ください。

眼科専門医によるまぶたの手術

  • ・目頭切開(眼を大きく見せたい、目と目の間を狭くしたい、二重のラインを改善したい)
  • ・目尻切開(シャープな印象にしたい、優しい印象にしたい、眼を大きく見せたい)
  • ・二重手術(ぱっちりとした印象にしたい)
  • ・眼瞼下垂手術(視機能の改善、印象の改善)
  • ・まぶたの脂肪除去(まぶたをスッキリ見せたい)
  • ・まぶたの皮膚切除(まぶたを若々しく見せたい)
まぶたの手術 (二重 ・ 眼瞼下垂 ・ 目の下のクマ) 眼科専門医によるまぶたのマイクロ手術ご紹介
当院がご紹介する眼科クリニックでは、医師が自らの眼だけで手術を行う美容外科とは異なり、眼科顕微鏡下での手術を提供しています。どういった手術でも、それだけ繊細な技術と知識をもって取り組んでいますので、患者様も安心して相談することができます。また、執刀はすべて院長先生が担当してくれますし、手術前のカウンセリングも院長先生が行っています。まぶたの手術以外にも多くの手術を手掛けていますので、目の手術に関する経験と実績には確かなものがあります。
■二重の手術
二重の手術には、まぶたの状態に応じて「埋没法」「全切開法」「部分切開法」などいくつかの手術手技があります。 埋没法はメスを使用しない術式になりますが、全切開法は脂肪除去や皮膚切除といった処置も並行して行うことができます。 なお、美容外科では、独自の名称をつけている所もありますが、手術方法や縫合の仕方に大きな違いはありません。

■目頭切開
目頭切開は、眼を大きく見せたり、二重のラインを平行にする、目と目の間を狭くするといった審美性を重視した手術になります。子供っぽい印象から大人っぽい印象に変えたい方にも適した手術になります。手術手技は Z 切開法で行います。

■眼瞼下垂手術
眼瞼下垂は、加齢やまぶたへの刺激が原因で眼が開きにくくなる症状です。軽度から重度なものまでありますが、筋肉の弛み、皮膚のたるみ、脂肪過多などの原因が考えられます。また、複数の原因が重なっている可能性もありますので、症状に応じた手術方法を選択します。

■余分な皮膚の切除
加齢によって目の周りが痩せてくると皮膚が余ってまぶたに覆いかぶさって来ることがあります。また、多くの小シワを形成しますので、それが影となって目の周辺が暗く見えることがあります。まぶたを切開する方法もありますが、傷口が目立たないように眉毛のラインに切開する上眼瞼リフトという手技もありますので、目の状態に適した手技を選択します。

■余分な脂肪の切除
目の周辺に脂肪が蓄積すると顔の印象を変えてしまうことがあります。また、加齢に伴って上まぶたも下まぶたも脂肪が垂れ下がってくることもありますので、余計に老けた印象を与えます。特に下まぶたの脂肪は目のクマの原因にもなりますので厄介です。上まぶたの脂肪は切開法や上眼瞼リフトで除去しますが、下まぶたは傷口を残さない結膜切開も可能です。
提携院へのご紹介の流れ
  1. STEP.1 ご希望の方は、 当院の受付スタッフもしくは看護師までお声掛けください。
  2. STEP.2 医師が診察を行い、 目の状態を確認した上で紹介状を発行します。
  3. STEP.3 当院の受付スタッフと受信希望日のご相談をしていただき、 提携院への受診日と時間を決定します。
  4. STEP.4 当院の受付スタッフが提携院へ連絡して予約を入れますので、 改めてご予約いただく必要はありません。
    紹介状は、 当院から提携院に FAX できますので、 当日は持参いただく必要はありません。
  5. STEP.5 予約した日時で受診してください。
  6. 提携院受診の
    注意事項
    ・ 提携院を受診する際は保険証をご持参ください。
    ・ 当日は院長先生の予約でお取りしていますのでキャンセルの無いようにお願いします。
    ・ 手術の日程につきましては、 提携院でご相談ください。
まぶたの手術の費用について
二重の手術 埋没法(2点留め) 両眼: 98,000円(税別) 片眼: 50,000円(税別)
埋没法(3点留め) 両眼:158,000円(税別) 片眼: 80,000円(税別)
全切開法 両眼:250,000円(税別) 片眼:150,000円(税別)
部分切開法 両眼:180,000円(税別) 片眼:100,000円(税別)
目頭切開 両眼:300,000円(税別)
目尻切開 両眼:300,000円(税別)
余分な皮膚の切除 上まぶた 両眼:300,000円(税別)
下まぶた 両眼:250,000円(税別)
余分な脂肪の切除 上まぶた(全切開法) 両眼:250,000円(税別)
下まぶた(全切開法) 両眼:200,000円(税別)
下まぶた(結膜切開法) 両眼:200,000円(税別)
余分な皮膚切除 + 脂肪の切除 上まぶた(全切開法) 両眼:350,000円(税別)
下まぶた(全切開法) 両眼:300,000円(税別)
上眼瞼リフト(眉下リフト) 単純皮膚切除 両眼:210,000円(税別)
皮膚切除 + 脂肪除去 両眼:298,000円(税別)
眼瞼下垂手術 保険診療 両眼:45,000円程度
自費診療 両眼:298,000円(税別)〜498,000円(税別)
まぶたの手術 (二重 ・ 眼瞼下垂 ・ 目の下のクマ) 提携院への通院について
提携院と言っても別の施設になりますので、受診の際は以下の点に注意してください。また、手術後も状態が安定するまでは定期的な経過観察が必要となりますので医師の指示に従って通院してください。手術の費用、保障期間、治療方針などにつきましても提携院の規定になりますので、当院は一切の関与はできません。初診後のご予約につきましても、提携院の指示に従ってご予約いただくようお願い致します。
提携先医療機関
冨田実アイクリニック銀座
東京都中央区銀座4-12-19 日章興産ビル3階/4階
TEL: 0120-7878-72